ママち〜ん なぁ〜に?
ママちんがゲームを始めると、必ず覗きに来るユキ。
「ユキ あっちいってぇ〜。かーさん、ユキがジャマする〜」と、悲鳴があがるのが、日課でした(笑)
かーさん なにかほしい〜♪
ちょうだいってばぁ〜!
ちょうだい!

次にいくわよ

戻るの
ユキというウサギ その3(お話するの)
ごようは おわったわぁ〜
人工哺乳で育てたせいか、ユキもシジミも、自分がウサギだなんて思っていないようです。
だからお話できるんです。特にユキは、表現豊かで、呼べば必ずすっ飛んでくる子でした。
 廊下のユキを、試しに呼んでみましょう。             「ユキ〜 おいでぇ〜(^0^)」            「なぁ〜に? かーさん♪」 
(単になでてくれると思ってるだけなんですけどね)