ウサウサずのお部屋   
尿検査
■病院での尿検査

初めてウサギさんをお迎えした。どうも色が気になる。どうもいきんでおしっこをする。
こんな時は、病院で尿検査をしてもらいましょう。

当日尿が必要ですが、糞に触れたものは×。
血尿などの場合、血液反応が尿から来ているのか、糞から来ているのか分からなくなるからです。

大体の目安にするには多少時間がたった尿でも大丈夫でしょうが、新鮮な尿の方が確実なのは言うまでもありません。
トイレをきれいに洗って、気になるならラップでも受け容器に敷いて、ウサギさんがトイレをするのを待つ。
たいていはおしっこをしてから●をしますので、おしっこをしたらどいていただきます(^^;;
おしっこのサインは分かりますね?
尻尾をクンッとあげて、シャ−です。

用意したお弁当用のおしょうゆ入れなどで、尿を吸い取ります。
冬ならともかく、夏場は雑菌が繁殖しないように、保冷材などとともに持参すると良いでしょう。


■自宅での尿検査


ウサギの尿検査をどうやってするのか、って?
これこれ↓ 薬局で売っている人間用のウリエースKcです。

10枚入りで1050円(税込)ウサ飼いさんには、ぜひ持っていて欲しい試薬です。
これに尿を付けると、糖で10秒、たん白で20秒、潜血で30秒で判定できます。
●と一緒の尿を使わないという注意は忘れずに。
それから、心配のあまり長時間眺めていないこと(爆)時間がたつと色が濃くなってしまう部分があって、かえってオロオロしてしまいますよ。
決められた時間でチェックしましょう。

これがあれば、「おしっこが赤い(@@)」とか、「何か最近いきんでいる」「何度もおしっこを少しずつする」と、気になった時に検査出来ます。
万が一どれかの反応が出たら、急いで獣医さんへGO!

これもきち先生に教えていただいた、飼い主のセルフケアの一つです。